東京都のクリニックで埋没法を試しました

ずっと目元にコンプレックスを抱えていました

日本では二重まぶたで目がぱっちりしているほうが可愛いと言われています。
私は一重まぶたなので、ずっと目元にコンプレックスを抱えていました。
中学生ぐらいの時からアイプチが販売されるようになって、密かに使い始めていたんです。
幸いまぶたの脂肪が少なかったこともあって、アイプチを上手く使用することができました。
まぶたの脂肪の量が多いと、アイプチを使用して二重まぶたにすることができないそうです。
私の場合はまぶたが全体的に薄かったので、アイプチを使用すれば綺麗な二重まぶたを作ることができます。
毎日使い続けていれば、アイプチを使用しなくても二重まぶたになれるという話を耳にしました。
自然と二重まぶたになれるなら、頑張ってアイプチを使い続けようと考えました。
しかしお肌があまり強くなかったこともあって、毎日使い続けていくうちにだんだん肌荒れを起こすようになりました。
最初のうちはあまり気にしていなかったのですが、まぶたが痒くなって赤く腫れ上がるようになったんです。
このまま使い続けたら、もっと悪化するのではないかと不安になりました。
でもアイプチを使用しなければ、一重まぶたのままです。
ずっとこんな状態でいるのは辛いので、多少お肌が荒れたとしてもアイプチを使っていくことにしたんです。

ずっと目元にコンプレックスを抱えていました早速アイテープに切り替えましたメスを使用せずに二重まぶたを作る治療が存在する