東京都のクリニックで埋没法を試しました

早速アイテープに切り替えました

ずっと目元にコンプレックスを抱えていました早速アイテープに切り替えましたメスを使用せずに二重まぶたを作る治療が存在する

そのうちに今度はアイテープが販売されるようになりました。
透明なテープを貼り付けるだけで、二重まぶたが作れるという画期的なアイテムです。
これならアイプチのようにお肌が荒れることはないのではないかと考えて、早速アイテープに切り替えました。
最初のうちはすごく使い心地が良くて、毎日愛用していたんです。
自然な二重まぶたを作ることができますし、アイプチのように失敗することがありません。
アイプチの場合、失敗すると目元が汚らしくなります。
そうなると最初からやり直さないといけないので結構面倒なのですが、アイテープは失敗することがほとんどありません。
すごく使い心地が良いので、このままずっと使い続けていこうと思いました。
ところがアイテープをずっと使用していたら、不自然な線が残るようになってしまったんです。
もしこのままアイテープで二重まぶたを作り続けていたら、もっと変な目元になるのではないかと不安を感じました。
左右で目の形も少し変わってしまいましたし、ずっと使用していると悪化するような気がしました。
かと言って使用するのをやめると、一重まぶたのまま過ごさないといけなくなります。
どうしたらいいかわからなくなった時、たまたま読んでいたファッション誌に美容外科クリニックの記事が掲載されているのを見つけました。

「眉下切開でまぶたのたるみを取る施術と片目の二重幅を埋没法で二重幅を揃えてもらいました」40代(女性)
評価:★★★☆☆ 3.56
医院名:#大塚美容形成外科 東京大塚院
コース:FB法(埋没法)片目【保証5年】+眉毛下切開+34G2本#二重整形 #口コミ広場 #整形 https://t.co/ys1zMFJZaI

— 東京で二重整形を受けた実際の口コミ体験談を発信中【美容医療の口コミ広場公式bot】 (@mabuta__tokyo) 2019年7月30日